読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情死

Would you cry if I died Would you remember my face?

2017年3月22日

最近買ったハーブティーを飲みながら、ブログを書いてます。偶然見かけたenherbのブレンドハーブティー。「ストレスでキリキリしちゃう時に」という名前です。面白いですよね。すっきりとした味で、リフレッシュしたいときに良いです。緊張した心身を解す私のお守りになりそうだ。

 

自分を大切にするということを意識的にやっています。ハーブティーを購入したこともそのひとつです。自分へのプレゼント。心が温かくなりました。朝は必ず同じ時間に起きるようにすることや、暴飲暴食を抑えることなど。自律神経を整える工夫をしています。それでも私の心はざわめくのです。こういう体質なのだなと開き直って、うまく付き合っていきたいです。運動不足になりやすいので、気をつけたい。自分を大切にするという感覚を得てから楽になった気がします。今までの私はどれだけ自分を蔑ろに扱ってきたかも見えてきました。自分が今何を感じているのか、それはなんでなのか、私は私に問いかけます。そして私は丁寧にその問いに答えます。その繰り返しで、自分の人生を悔いなく過ごす方法を見つけられるのかなと思います。

 

運転免許を取得してから、随分運転していませんでした。しかし、4月から諸事情により車の運転が必須になってしまい、慌てて車の運転の練習をする日々です。駐車が下手くそです。車輪の向きと、車体の動きが脳内で上手く噛みあってないのだと思います。空間を掴む能力が劣っているのだろうな。がんばります。

 

昨日、「マツコの知らない世界」という番組でピアニストの方が出演されていました。マツコさんがどれくらい練習すれば私もピアノで革命とか弾けるようになるの?というようなことを尋ねました。ピアニストの方の答えは「毎日2時間、5~10年で弾けるようになります」でした。この答えは人によっては、毎日2時間とか無理ゲーと言うかもしれません。実際、仕事が多忙極める人には毎日2時間はとてもじゃないけど捻出できない時間なのだろうと思います。しかし、私にはこの答えは勇気を与えるものでした。だって、出来ないことが出来るようになるんですよ!宇宙飛行士とかサッカー選手、そしてピアニストにはもう慣れないけれど、確実に練習を積めば、上手くピアノが弾けるんですって!そう思うとわくわくしませんか?ピアノ弾けたからなんだっていうんだ、何の役にも立たないじゃないか、ともまあ、思いますが、自分ができることが一つでも増えることは自信に繋がると思いますし、いつ始めても下手くそでもそれなりに上達することができると思うと自分の秘められし可能性にドキドキします。それに、これはピアノじゃなくてもいいのだと思います。毎日2時間を5~10年つづけたら、たいていのものは上手くなるのだろうと思います。英語だったり、ゴルフだったり!続けることの大切さを改めて知ったのでした◎

 

嗚呼、しかし毎日ではないにせよ、ブログを何年も書いているのに文章は上達していませんね。それは当たり前ですね。私自身がブログに何の制約やハードル、目標を設けていないからです。読者を増やそうとか、面白いと思わせる文章にしようとか、何も考えていません。改行が少ないのは何よりの証ですね。うーん、ごめんなさい!自分の為に書いてます。自分で過去のブログ見返すのが面白くて。たまに全部消したくなるときがあるけど。消したらそっとしておいてください。

 

子どもの時期を描いた小説を読む楽しみを覚えました。世界が物語に包まれていた時期、意識が目覚めていなかった時期、知らないことの方が多い時期。今でも知らないものの方が多いのだけど、知ってしまったことによって私は推測するという方法を見つけてしまったのでした。だから、知らないことでも現実に即して答えを見つけてしまう。または、〈知らない・理解できないもの〉を目の前にしたときに〈それ〉を意識しないという選択を取ってしまいます。宇宙のはじっこの存在とかね。それはとても惜しいことなのだと思います。知らないことを知らないものとして荒唐無稽な空想が楽しめたあの時期に憧れを抱いています。

関連して、このツイートにすごく心動かされたので紹介しておきますね。

togetter.com