読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情死

Would you cry if I died Would you remember my face?

2016年8月25日

 

作画資料写真集 女子部屋

作画資料写真集 女子部屋

 

 

 

堕落部屋

堕落部屋

 

 

私はお小遣いが少なかったから、毎月切り詰めてご飯代をケチって好きなものを集めていた。

好きなものは部屋に増えるのは、自分の内面世界が形を成して自分のお城に現れていくようで、すごく嬉しかった。

これを見て、そういう経験を思い出した。

色んな女の子のリアルな部屋を撮り集めた写真集です。

他人から見たら必要ない物、過剰な装飾、ぬいぐるみや雑貨、漫画本、、、

好きなものを集めて集めて息苦しいくらい窮屈で「かわいい」空間が沢山あります。

私はまだここまで好きなものに囲まれていないので、かなり羨ましいですね。憧れだ。

余計なもの(しかし私には絶対に必要で価値のあるもの)に囲まれて生きるのは、私には向いていると思うし。

勿論、それだけではなくて、明らかに必要なものしかないお部屋や、モデルルームか?というくらい模範的なお部屋もあります。

それぞれから住んでいる人間のキャラクターが見えます。面白い。

それに他人のお部屋って、なかなか見る機会なんて無いじゃない?

仲良くなった友達、これから恋仲に発展したい男の子、そういう関係にならないと部屋に招かれないわけで。

そういう関係じゃないのに、この写真集を購入すれば部屋を覗いていいんだよ!

電車で毎朝一緒になるあの女の子はどんな子なんだろう。気になる、どんな部屋で生活しているのだろう。ご飯食べて、お化粧して、セックスして、着替えて、よだれたらしているのだろう。

そんないけない妄想を持ちながら見るとまた楽しい。笑

窓とカーテンの長さが合ってないとか、ビールの空き缶が転がってるだとか、どっかの民族のお面だとか、脱ぎ捨てられたコスプレ衣装とか、雑誌の切り抜きとか、ほんと、たまらんですよ。

私、こういうフェチ少しあるんだろうな笑

 

ステマ記事でした。おすすめです( `ー´)ノ