読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情死

Would you cry if I died Would you remember my face?

2016年5月4日

今晩は。皆さん如何お過ごしですか?

私は初めて知った皆さんとお会いしてお話してきました。

知人の知人のまたその知人の…そうやって人脈を広げていくと全く知らない地平が目の前に開かれていく。それが愉しいのです。

固定観念はぶっ壊していけ!新しい知識はどんどん取り込んでいけ!

 

商業BLを2冊購入しました。ブログを書き終えたら読みたいと思います。

どちらも漫画の帯に「クズ男」のワードが…。

はい、クズ男、大好きです。

共依存ずぶずぶメリバBLとか、全く愛の無い暴力表現のきついBLとか、あまりないんだよね。

みんな読みたくないのかな。妄想の中だけでも酷いことさせてほしい。

(嗚呼、自分で書けばいいのか)

 

虚構、妄想、非日常、退廃、娯楽、悦楽、苦痛、愛。

私の大好きなもの。

求めても求めても足りなくて、満ち足りた瞬間に死が訪れる。

現実に持ち込んだ瞬間に社会的に死ぬ。

だから、非日常空間で充たそうねっ。だんごちゃんと約束だよ!

 

男性のことが大好きなのだけど、男性のことが憎くて仕方ない。

男性のことが大嫌いなのに、男性がいないと生きられない。

しょうがないよね。

 

全裸の女性が口を固く閉ざし凛と背筋伸ばして

大衆の好奇の視線を一切気にせずスクランブル交差点を颯爽と歩いていたら、

シュールでかっこ良くて最高だなあと思った。

多分その女性はこの世の人じゃなくなってると思う。

他人の視線を気にしているうちは唯の人間だ。

『O嬢の物語』の「ふくろう」の章、のO嬢がまさに別世界の人間だ。

 

一旦ここで更新しちゃう。笑

あとで書き加えるかも。