読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情死

Would you cry if I died Would you remember my face?

2016年1月23日

私の名は、固定観念ぶち壊しマンだ!と、いうのも、昨晩お友だちと飲みに行っていたのですが、どうやらどうやら私はみんなの価値観が納得できないが多々あるらしく、それをみんな固定観念に縛られて苦しんでるワロタwとか思っちゃったので、良いのやら悪いのやら。固定観念をぶち壊せば、その悩み解決しますけど如何お考えですか?等と言えるわけもなく、ジュースのストローを噛み噛み3時間。帰りの電車で、あの時ああやって思ったんだよねとボソッと言ったら、何故その場で言わない?!と言われてしまう始末。以後思ったことはその場で言おうと思うも、喋りの場ではドンドン時間が進み、話題が変わるので、私の思考ペースでは全く追いつかないのでした。

 

学校は遅刻したって早退したって休んだって辞めたって問題ない。ただそれだけの話なのですが、どうしてそうも悩むのでしょう。ええ、分かっています。彼女らは遅刻も早退も休学も中退もしたくないのです。何故なら卒業したいから!休みたいと口では言うけれど、決して休みたいわけではない。私には大変難しい考え方です。

 

これから大学退学しようとしている人間に、一般常識が一切通用しないと分かってほしいのですが、そこの理解が周囲に行き渡って無いようです。単位落そうが留年しようが、私にとっては何等問題に思わえないのですが、皆さん大慌てです。頑張れ~。まあ、意図せず単位落したら悲しいかもしれないけど。

 

もしかすると私は厳しい考え方をしているのかもしれません。遊べるのは大学生のうちだけ、働き出したら時間取れなくなっちゃうと言う子が居ました。その言葉に対して私は思いました。それは、貴方が遊べない環境を選択しているだけであり、遊びたいなら、勤務時間が少ない会社を選ぶか、在宅ワークでも探すか、仕事をしないか、他の選択を見つければいいのです。しかし、これって相当厳しい考え方ですよね、とも自分で自覚している。現在、嫌なことが起きるのは、自分で選択した結果であると言っているようなものですから、例えば、家庭環境が悪い子供に、それはお前がその家庭を選んで生まれてきたんだと言うようなものです。そうなると話は別だと思うのですが、うーんうーん、自分の考え方に整合性が欲しいところ。

 

出会いの話でもそう。出会いが無いと言ってる子に、出会い系を勧めるとそういうのは怖いと言われる。何故!答えを教えてあげているのに!そんなことばかりです。そんなことばっかりです!痩せたいっていう女の子が居るから、筋トレやろうと言ってもやってくれないし、そんなことばかりだ世の中は。むかむか。結局のところ、それは自分の求めるものとは違うってことでしょう。ちゃんと自分が求めるものを把握したらいいのに。余計なことに悩まずに済むと思う。ってこういうの手厳しいよね。うわ~~~・

 

こういう考え方ができるのは、相当精神的に回復した証だよなあ。不安要素、ストレスのかかる生活の中ではなかなか難しいと思う。私はもう、生きるのがつらいと言いながらストレス源から離れない状況は避けたいし、痩せたいと言いながらポテチをむさぼり食うのは嫌だし、賢くなりたいと言いながらスマホゲームばかりやりたくないので、頑張るぞい。