読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情死

Would you cry if I died Would you remember my face?

2015年9月27日

引越しを終えました。荷物はまだ散らかっていますが、掃除嫌いにしては相当頑張っています。これから半年間は、大学生活から一旦退いて実家で療養する予定です。具体的には何も決まっていません。色々考えてはいますが、その内容は親に伝えられていません。とにかく医者に診てもらうことです。そうしたらだんだんと自分の言葉で親や友人らにお話できるかもしれません。充実した時間が過ごせることを願う。

 

高校の頃の友人からLINEを頂きました。最近めっきり会わなくなったけどどうしてる?結構心配しているよ?といった内容でした。優しい子だなあ。私はそういう言葉が逆に恐ろしく感じてしまうのです。困りました。現時点で会う約束をしたとしても直前で怖くなって逃げ出すだろうなという予感があります。なんでこうなった。早くメンタルの安定を。

 

いや、メンタルは安定しているのです。大学生活から逃げて、バイトも辞めて、炊事洗濯はおおよそ母親がやってくれる、そんなストレスレスな生活ですので以前よりだいぶ落ち着いてきました。突然泣き出したり、身体が動かなかったり、死にたいと言う声が聞こえてくることも減りました。ひとりで活動する分には何ら問題は無いのでふらっと遊びに行くこともしばしば。両親はこの子は精神を病んでいるような素振りをしていたけれど、元気そうに見えるわ!と思っているに違いないです。私だって元気だと思っています。とても元気なので大学にも行ける気がします。気がしているだけで、実際に行動に移すとパニック発作に襲われるわけです。ここを親に理解して頂かなければ。先日も高校の先輩らと4人で食事をする予定でしたが、直前に動悸に見舞われてキャンセルしてしまいました。情けないです。その他、突然の不安感に苦しくなると精神安定剤を処方して頂きたくなります。でもやっぱり薬は怖い。その辺は今後病院で要相談。

 

んー甘え。甘えだよなあ。高校までは一応真面目に学校に通っていたので、不登校になるのはこれが初めてです。こういう感じなんですね。皆さんはいじめだったり家庭環境の問題であったり様々な要因があって不登校になってしまうのでしょうが、私の場合は完全に自分自身の甘ったれた性格が原因ですので、屑ですねぇ…。逆に今までよく上手くやっていたなあと。高校3年生の頃に深く落ち込み、悩み、それを他人に相談できなかったことが大きかったのかしら。ずるずると引きずり続けた結果がこれです。

 

高3の受験期は本当に病んで病んで眠れないし被害妄想で頭がくらくらするし現実逃避にアニメにハマってずっとアニメを見続けるしで最悪でした。表向きは意識高い系を気取っていましたので、親に参考書を買ってもらい、部屋で勉強をしている振りをし続けましたが、まあ、一問も解かなかった参考書とかざらにあります。集中できない現実逃避をする自己嫌悪に陥る眠れない学校では勉強してますと偽らなきゃ周りのみんなと話合わせないと誰にも心配されないようにしなくちゃ等々…。挙句の果てにパニック障害のような症状が度々起こるようになりました。あの時に親に相談すればよかったのにだんごちゃんは馬鹿だなあ。だからTwitterにいる高3の子のツイートを見ると分かる分かると思ってふぁぼってしまいます。そんな感じで私はほとんど勉強をしていなかったのです。自称進学校に通っていましたので周りの人々(私文クラス)はMARCHを狙っている人が多かったですし、私もそれを望んでいました。勉強を全くしていなかったので最終的には大東亜帝国も落ちるわwwwどうしようwwwwと思っていました。w付けましたが実際は入学してもないのに学歴コンプレックスで死にそうになりました。しかし運が良くて一応中堅と呼ばれる大学に引っかかったんですね。正直自分で吃驚しました。何か自慢みたいになってきちゃった。違うの。受験勉強が上手く捗らなくても案外何とかなることもあるよということが伝えたかったです。私の場合、受かったはいいもののその後不登校になる運命が待ち受けていたわけですが…アハハ。人生いろいろあるし、この道では貴方は駄目になるのよということを学べたので良かったかな(ポジティブ!)

 

うん、やっぱり元気だな。ポジティブに冷静に物事を見つめられている。元気元気。早く生産性のある生活を送ろう。自分に合う場所を探そう。だんごちゃんの途はまだ続くのだ!