情死

Would you cry if I died Would you remember my face?

2020年2月23日

こんばんは~。だんごむしのだんごちゃんだよ。

 

ドラッグストアの店内BGMでaikoの聞いたことのない曲が流れていて、新曲を出したことを知った。⇒ https://youtu.be/LbD16Jv4HTc

次に流れてきたのはOfficial髭男dismだった。恋人がマクドナルドにいたらずっとOfficial髭男dismが流れててOfficial髭男dismから逃げるように店を変えたのに、変えた先でもOfficial髭男dismが流れていて「あー!もー!」と怒っていたのを思い出して笑う。どこでも流れているよね。怒ってた顔がかわいかったので私はOfficial髭男dismが聞けて満足です。(Official髭男dismって言いたいだけ)(流れていた曲はご想像通り、Pretender)⇒ https://youtu.be/TQ8WlA2GXbk

運命のヒトは人生にたった一人ではなくて、何人も何人も現れては去っていくものだと私は思っているので、この歌詞の「君の運命のヒトは僕じゃない」は(私に言わせれば)間違っている。「僕」は「君」の髪の毛に触れることのできる関係のようだし、「僕」は「君」の運命のヒトだと思うよ。ただそれは「僕」の望む運命の形じゃなかったんだろうけども。運命が望んだ形で立ち現れると思っているのは愚かだ。人間は起こる一つ一つの事象を抗うことなく飲み込んで体を感情に沈めていくことしかできないんだよ。という、解釈違いを意味もなくぐだぐだ語ってみた。全くうざいね。

ドラックストアには薬と化粧品が欲しくて行った。昨日、新しい春服を購入したのでそれに合わせて化粧品も新調したかったの。って、私はあまりお化粧に一生懸命じゃないから、古くなったマスカラやチーク、もう使い切ったアイブローを買い替えただけなんだけども。本当はね、もっといろいろ欲しかったけど我慢した。お金使いすぎちゃう。化粧品、美容品は買い始めるときりがない。男の人も女の人も見た目についてはお金をかければかけるだけ綺麗になれる。やり方を間違えなければ、かなり平等にある水準までは綺麗になれる。髪の毛を整えて、新しい服と靴、バッグを揃えて、顔に潤いを与えて眉毛を整えればいい。世間ではこれらの結果を「清潔感」と呼びますね、みんなはどうですか。どこまでやっていますか。私は一瞬だけ綺麗になることはできるけど、常に「清潔感」を保つのが難しい。履き潰したスニーカーを早く新しくしたいです。気を抜くとすぐに「中学生」に見られる姿になってしまうよ。何か月に1回物を新しくするってタスクに落とし込んでそれを回せるようになればいいんだけど、まだ貧乏なので難しいですね。我慢しながらやっていくしかない。ほしい物が他にもあるからね。綺麗な自分を見るのはわくわくするか好きなので、本当はできるだけ長く綺麗でいたいよ~。

 

 

2020年2月17日 その2

こんばんは、だんごちゃんです。洗濯機を回している隙にブログを更新したいと思います。

 

昨晩夜更かし(!)をしたのでとてもねむいです。仕事中はコーヒーがぶ飲みしてカフェインでごまかしてましたが、定時まで残り30分くらいで集中力が切れて仕事している振りをしてました笑。

 

昨日はずっと、恋人が私のことを嫌いなんじゃないかという被害妄想がやめられなくて苦しかったです。恋人に余計なことを言ってしまったように思います。変なこと聞いてごめんね。恋人はいつもと変わらなくて、おかしいのは私でした。私が自分のことを好きじゃなくなっちゃったみたいです。肌もぼろぼろで洋服もいい加減、お風呂もろくに入れない。ちゃんと背筋を伸ばして、人に見られても恥ずかしくないかわいい私になりたい。自分のことを大事にしたいので、新しいブラジャーを買いに行こうと思います。着倒してへろへろのよぼよぼの頼りないブラジャーを捨てたい。私はブラジャーを買うとき、いつも交際相手が喜ぶような色やデザインをチョイスしてしまっていたけれど、今回は自分の好みに合うものを選ぶつもりです。こういうところからちょっとずつ自分を大切にしてあげたいです。きっと、今の恋人はその方が喜ぶし一石二鳥だね。書いてて思ったけど、あれだね。ブラジャーって、自分と交際相手くらいしか見ないんだな。グラビアアイドル、モデルはともかく、一般人はあまり大勢には見せないな。それなのにたくさん可愛い下着があってすごい。男の人のパンツなんか黒かギャグに走った変な柄のどっちかしかないのに。

なんか、文章書くのが下手だ。

私も仕事のストレスが体調やメンタルに表れているのだけど、同期もどうやら同じみたいです。彼らを見ていると肌が荒れてきてたり、白髪が増えていたり、体重が増えていたりと何も言わずとも疲れが伝わってきます。大なり小なり、ストレスを抱えて生きているのだと思うと自分のことのように悲しくなります。みんないつも笑っているからきっと大丈夫だろうけどね。少しでも苦しいことが減りますように。彼らの魂が損なわれないように祈るばかりです。

Amazonで薬を買いました。第一類の薬剤師さんがいないと買えないやつ。ネットで購入できるとは思わなくて、便利な世の中になったものだと思いました。購入前にアンケート的なのを答えて、それを薬剤師さんが確認して購入GOサインが出たら手元に届く仕組みみたい。知らなかった。

この後は洗濯物を干して、お皿を洗って、余裕があったらお弁当のおかずを作るつもりです。ねむくなっちゃったらおとなしく眠ります。明日の朝やればいいさ。

月末に大好きな友だちと海に行く約束をしました。彼女の運転でドライブです。海鮮料理を食べに行きます。楽しみ。給料日後のご褒美だ。

 

洗濯機がピーピー言ったので、ここでおしまい。またね。

2020年2月15日

おはよ。

「いままでの嘘 全部ばれても あたしのこと好きでいてね」ってフレーズがずっと頭の中でリフレインしていて、なんか、ね。どれだけ喋っても書いてみても、思っていること全然伝えられなくて見える形にしたらするだけ嘘になっていって、それがばれたらもう私のこと好きじゃなくなっちゃうかなとか、それは誰か特定の人ではなくて、みんな、私と接するすべての人が私を好きでいてほしいゴミみたいな欲望がずっと私を支配し続けていて、本当に、これを読んでいるまさにあなたに私は好かれたくて、お願いだから嫌わないでほしいって思うよ。お願い。私から目を離さないで。お願いだから。

2020年2月11日

こんにちは。ひさしぶりだね。だんごちゃんです。前回の更新から一か月以上経っちゃった。

 

文章書くのもままならない毎日で、体調がずっとよくなくて、数歩先にうつ病が見えている。どうにかしないといけないなあと焦ってまた時間が消えていく。苦しい日々が続いています。私と同じタイミングで新卒入社したフォロワーさん*が、最近退職届を出しました。彼女の場合はサビ残が酷く、パワハラもあったようなので至極当然の結果だし、早く逃げ出せてよかったと思いますが、私の場合は福利厚生の面で言えばなんも問題なく、きつい残業や仕事も大してないくせにめりめり心の元気がなくなっていっています。社会で生きていくのってしんどいなあ。あー。できると思ったのに、このまま続けたらだめになっちゃいそう。あー。自分がカッコ悪いです。社会に適応できないというよりも、HPとMPの消費が人より激しいと言った方がよくて、そんな自分の体質を薬や意識で無理やり変えるのは自分の生き方に反するので、出勤日数を減らすか負担が少ない仕事をするかのどちらかに切り替えて生きていく方法を模索したい。自分のできることを増やしていくしかないのだろうな。私には何一つ強いものがない。頭が痛い。市場にはどんな仕事があるのかなと試しに転職サイトに登録したら電話かかってきてうざい。笑。今すぐには転職しないよ~。

 

*フォロワーさんにねむよしの記事を書いていただいているので、ぜひ読んでね。

note.com

 

人生が続いていくことがすごくつらい。しかたがない。2020年と2021年はどんな風に生きていくべきか、少しずつ自分の中で固まってきていて、問題はその先どうやって生活をしていくかということ。まあ、こんな時世だから選ばなければいくらでも仕事はあると思うけど。私が心が弱すぎるだけなんだ問題は。はあ。2020年は我慢の年。じっと耐える年。より豊かな暮らしのために今はじっとしていることが大事だ。そして2021年は自分の年にする。自分のためだけの年。私の人生でやらなくちゃいけないこと。2021年がうまくいけば、その後も不安定の中でも希望をもってやりくりしていけると思うけど、うまくいかなければ……。そこでいつも悩む。まあ、そのとき考えればいいか。頭が痛い。

 

いろいろ試してみるしかない。そもそも正社員、会社勤めもそのひとつだったわけだし。人間は簡単に死ねないし。生活も終わらないし。し、し、しししししし。

大事なものを失いたくない。

2020年1月2日

こんばんは、だんごちゃんです。

 

本をね、読みたいの。読んでるの。だけど違うこと考えちゃって文章をちゃんと読めてないの。集中力ないのかなあ。

 

9連休が毎日最高なので、一生冬休みがいいな。

仕事できる自信だいぶない。

初夢は仕事の夢でした。うまく仕事できてない夢。とほほー。

 

冬休み入って生活リズムがぐちゃぐちゃになっている。

眠い時に寝て、おなかすいたときにごはんを食べる。

いつが朝でいつが夜かよくわからない。お風呂に入るのも適当なタイミング。

それはそれで贅沢だけど、規則正しい方が私は好きかなー。

 

私の実家は年間行事などはきっちりやるタイプのおうちでしたので、毎年お正月はおせち料理やお雑煮の準備をして、神社に初詣も行き、きっちりショッピングモールまで行って買い物もしてました。毎年。

今年は実家に帰るのを拒んだので(笑)そういったイベントはほとんどありませんでした。ちょっと寂しいかな~?とか年明ける前は思ってたのですけど、今はなんともないですね。案外へっちゃらでした。お正月、私にとってはそこまで重要じゃなかったみたい。

なんか、むしろ例年より充実感があるなあ。好きな人と過ごしたり、一人で過ごしている方がずっと楽だ。テレビが苦手だから、テレビの特番をずっと見る休日はしんどいのよ。

 

2020年1月1日

あけましておめでとうございます。

2020年です。だんごです。どもども。

 

いや~、昨年はお世話になりました!

今年もよろしくお願いします。

 

セックスがしたいです!

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

追記。

 

さすがに新年の挨拶で性欲を丸出しにして閉じるのはよくないと思い、追記します。
今年はおともだちのシェアハウスで年を越しました。2019年を象徴する家なので。みんなでごはんを食べて、テレビを見て、笑って、家族じゃないけど他人ではないみたいな緩い繋がりで一緒に過ごせて楽しかったです。昨年はありがとう。お世話になりました。来年も仲良くしてくれたらうれしいな。
まだ家に帰っておらず、ここでブログを更新しています。

 

年を明けてさっそく映画を観ました。『ニュー・シネマ・パラダイス』と『エスター』です。どちらも有名ですけど、観たことがなかったのでよかったです。面白かった。特に『ニュー・シネマ・パラダイス』は新年のめでたいときに観るのに適した幸せな映画でしたね。アルフレードのトトへの愛が素晴らしくて、終盤はずっと泣いていました。また、映画が街の唯一の娯楽でそこで人間関係が発生したり、交流があったりする描写もよかったなあ。ああいうのはたまらないなあ。名作と呼ばれる理由が分かりました。これからも何度も観たいね。『エスター』はオチを知っていたので、その過程にドキドキハラハラしました。こわすぎ。あれは養子に迎えた子どもがやばい奴だったわけですけど、シェアハウスとかで入居前は善人に見えたけど入居したら実は……みたいなことがあって家が燃えたらこわいなとか思いました。あながち、ありえないこともないでしょ。笑。

 

いやー、しかしあれっすね、ひめはじめってやつを、私も、ぶひw、やりたいっすね~w、

いつなんですか?(真顔)

はやくはじめたいな~、ねえねえねえねえ。

 

…………。

 

………………。

 

様々な理由でツイッターで性欲ツイートできなくなってきて、そのしわ寄せが完全にブログに来ています。このブログだけが最後の砦。私の心の叫び場。独壇場。はやくセックスがしたい。セックスさせて。たのむ。今年最後のお願いだから。ヤらせてくれ。たすけてくれ。この家に閉じ込められている限り不可能なんだ!!

 

性欲を基に小説を書きたいとずっと思ってて、今年は絶対性欲で小説を書こうと思っているので頑張りたいと思います。(なにを?)真面目にそういう公募があるので、そういう小説を書いて賞目指すよ~。がんばろー。