情死

Would you cry if I died Would you remember my face?

2019年1月9日

あけましておめでとうございます。2019年です。今年もよろしくお願いします。だんごちゃんだよ!

 

ツイッターでも呟いたのですが、無事に卒論を終えることができました。おめでとうございます!ありがとうございます!好きな作家を好きなように論じたので愉しく進めることができましたが、提出した瞬間に直したい場所がいくつも出てきて、せっかくだからもっと真面目に取り組めばよかったと反省しています。遊びの間に卒論を進めてましたからね。遊び過ぎですよ本当に。くそゆとり文系野郎です。実験調査開発徹夜続きの理系の皆さんすいません。しかし担当教授に「大胆に書いて既定枚数埋めて卒業しましょう!」と言われてたので、全て先生のせいにします。「私は好きにした、君らも好きにしろ」(シンゴジラ)って感じですね。いや、嘘です。君ら(学科の偉い人々)が好きにしたら私の卒業が先送りにされてしまう。卒業させてください!卒業させてください!靴ならいくらでも舐めます!卒業させてください!

 

遊びに遊びまくっているのでお金がありません。私4月から一人暮らしできるのでしょうか。親の靴も舐めないといけませんね。べろべろ。とりあえず悪あがきにバイトに入りまくろうと思っています。休日は人と会い、行きたい場所へ行き、見たい映画と読みたい本をチェックし、小説を書き、新年度の準備をします。忙しいけど、とてもわくわくしています。と、言うのも、卒論を書いている最中に思ったのです。私、中学生まではかなり優秀な子供でした。埼玉県なら上から数えた方が早い成績でした。一変、高校生になってからはずっと最下層。それまでの「優等生」のプライドがありますから、なかなかドベの自分を受け入れることが難しかった。課題を出されて、最終日に間に合わなくて白紙で出すこともありました。それで再課題を出されて、それも白紙。できなかったんです。机に向かえない。ベッドでぐずぐずしていました。全てが無意味に思えていつも体がだるくて何にもできる気がしない。今思えば、すでにあの頃抑うつ状態にあったんですね。その頃は自分が鬱に陥っているとは思いもせず、部屋は片付けられないし朝は起きられない、物は無くして締切が守れない、私って発達障害なのかなと悩んだりしたのでした。あの経験があるから自分のことがあまり信用できずにいたのですけど、私、ちゃんと卒論を締切に間に合わせたし、一人で通信教育やり切ったし(いや、まだ卒業確定していませんが)、健康っていいなと、許斐剛先生が高らかと「テニプリっていいな」と歌ったように、私も「健康っていいな」と、言いたいわけです。周りの大人がもっと私に気にかけてくれていたら、もっと早い段階で医者に見てもらって適切な治療をしていたら、こんな遠回りしてこんな傷ついてこんな経験しないで済んだのにと思わないでもないけれど、過ぎ去ったものを悔いても仕方ありませんね。苦しみのすべてが私を作っています。

 

お正月休みに地元の友だちと遊びました。ボードゲームスマブラをして楽しかった。みんな新卒入社1年目でそれぞれの職場で頑張っているようですが、話題は暗い話ばかり。仕事自体の不満よりも同僚や上司の面倒臭さ、給料が少ないことによる生活の不安、先行きの見えない刺激のない毎日……。聞いていて嫌になっちゃう!「私これから何十年もこの仕事するのかなとか思っちゃったら嫌になっちゃって」「わかるー!そういうときは目先のこと考えよ!先のこと考えちゃだめだよ!」「そうそう、新しい洋服買うぞとかね」そんな会話。つらすぎません?つらい……。私もお洋服は好きだけど所詮布だし、きれいなアクセサリーを買ったところでそれが何になるのか。目の前にニンジンぶら下げて何十年も走れますか?虚しいですよね。毎日をワクワクして過ごせたら一番いいのだけど、難しいのかな。私は負けないし諦めたくないと思ったよ。

 

諦めたくないので、私は私のすべきことをやっていきます。そのうち「だんごちゃん」のツイッターアカウントを消します。(今度こそ本気だよ!笑)そしてだんごちゃんとしての活動は辞めようと思っています。ブログも新しいのを作ろうかなと思いますが、ここは消さないでたまに更新したいと思う。お付き合い頂けたら幸いです。これからも読者諸君、そして私、よろしくお願いします。ここからが本当のスタートライン。だんごむしから人間になりますよ。各位、やっていきましょう。以上、新年の挨拶でした!文章書くぞ~~~。

2018年12月4日

ママンが体調不良で仕事早退した。モゴモゴ喋っていて鬱陶しい。他の人(友だちとか)が具合悪いときは可哀想で苦しみを代わってあげたい、出来ることは手助けしたいと感じるのに、ママンには一切感じない。嫌いなのかな。朝から体調悪かったのに無理して出勤して、挙句めっちゃしんどいしんどいって言ってるのが馬鹿に見える。不快だ。嫌いなのかな。テレビつける人がいなくて家が静かでラッキー、さっさと寝てくれたら一人で過ごす時間も増えてラッキー、とか思う。インフルエンザだったら嫌だと思う、それは私が移されたくないから。嫌いなのかな。

2018年12月3日

こんにちはだんごちゃんです。天気が悪いせいか今日も頭痛。集中力もなくて卒論の進捗が芳しくない。とりあえず書けば終わるんだから、書けばいいんですよ。そう、そんなことは分かっている。うう~。小説も書けば終わる。仕事も働いていれば終わる。人生も呼吸していれば終わる。終わらせるにはやるしかない。終わらせたいんでしょだんごちゃん!はいそうです。早く終わらせたいです。提出日直前でドタバタしたくないです。そうでしょう。やろうね。はい。すいません。

 

12月になったので、今年もまた新しいスケジュール帳を購入した。そして毎年恒例になてきた2019年度の目標と、やりたいことをフリースペースにがんがん書いていく。毎回全部は達成できないのだけど、今年は7割くらいは遂行した。書いておくと目に入るから、やりたくなってきて現実に起きてしまうというシステムになっています。皆さんも真似してみてください。大切なのは全部をクリアしたいという気合や情熱ではなく、目に入れて自分の無意識に刷り込んでおくこと、確実に達成できるレベルの低い目標設定です。手帳に書かれていたことを忘れていたのに、勝手に私がやっていたりします。あとで見返して、たくさん出来てたら嬉しいし。来年の目標は「にんじんしりしりを作れるようになる」「秋に公園でドングリを拾って奈良の鹿に寄付する」です。ご協力頂けると嬉しいです。

 

明日辺り病院行ってこようかなあ。

2018年11月30日

具体的に何が嫌だったとかもはや全てを思い出せないけど、辛かった印象だけが心の中に留まり続けている、それを早く取り除いたり倉庫にしまったり出来たら良いと思う。死にたい。(これは脳の勘違い)

 

しんどいな。こんな気持ちになりたくない。どんどん暗い考えが浮かんできちゃうよ、

気持ちを逸らすこと。楽しいこと考えたい。

やるべきことをやる、

死にたいね死にたいねって言われてしんどい。耳を貸さないで。

元気出してだんごちゃん。大丈夫だから。大丈夫大丈夫。

死にたい。

 

2018年11月27日

お昼寝してたらお昼ごはんを食べ損ねただんごちゃんだよ。こんばんは。全身がだるいよ!!

 

お気に入りのファッションブランドから50パーセント引きクーポンが届いてしまい、こんなん買いに行くしかにやんけー!と怒っているよ。でも、福袋の予約が始まったからそっちを買いたいって思っているんだよね。最近女性らしい服装をしていないなと思ったら、ふわふわのコート、冬用のワンピースとモテねらいのだぼだぼニットを持っていないことに気が付いたよ。まあ、だんごちゃんがこんなものを着たらモテ過ぎて大変なことになってしまうからやめておくよ。というのは冗談で、あんまり女性的過ぎると似合わないんだよね。ちょっとカジュアルダウンさせないといけない。お気に入りのブランドは女っぽさとカジュアルさがちょうどいい塩梅なので、だんごちゃんに似会う気がしている。新しいお化粧品揃えたいなとか、可愛いお洋服身に付けたいなとか、可愛くなるための気持ちは自己肯定感に似てとても体と精神にいいよ。

 

人身事故の影響で動かない電車の中で都合のよい女として振舞うことの徒労感を思い出していたよ。具体的な話は省くけど、異常な日々だったと思う。私はその異常さを普通だと感じていた。必要だと思っていた。私は自分自身のことをとても醜く誰からも愛されず存在価値がない、誰かに利用されることでやっと人間として認められるものだと感じていた、と今振り返るとそう思っていたと分る。相手の気持ち良いところだけを愛撫し続けるコミュニケーションなんて異常でしょ。

相手の機嫌を取り続けることは、お返しのない贈り物を送り続けるのと同じことだ。相手は一度こちらに安心すると際限なく高価な物を要求してくるし、自分は身を削る苦しみに苛まれる。そうでないと愛されないと思っていた過去の自分は可哀想だ。強く言ってしまえば愚かだ。分り易い愛(に見えるもの)を受け取って喜んで、傷ついた体を一時的に麻痺させていた。そんなことしなくてもあなたは愛される存在だよと言ってあげたい。

実際に都合のよい女でいるのをやめようと考えて、相手の気持ちよりも私の気持ちを優先して接し始めたら今までうまく動いていた会話がサビてしまった機械のように酷い音を立て始めた。そして別れた。これは私が愛されなくなったのではなく、はじめから私が愛されていなかったことの証拠に他ならなくて、ずっと気持ち良いところを愛撫されていたいのなら私である必要はなかったわけだ。

今はもうやめたとは言え、どこまで都合のよい存在から抜け出せているのか不安(恋愛の話だけじゃなくて)。自分がやりたいことをやるだけなんだけど、そのやりたいことがまだ自分で判断出来ている自信がない。50パーセント引きクーポンが届いたら買いたい服があるわけじゃないのに服を買いに行きたくなるしね。殆どの人は何かに惑わされて自分の欲求だと思い込んで他人の私利私欲の奴隷になってしまう。ちゃんと目を覚まして歩きましょう。自分の人生を生きましょう。ハイ、先生。

2018年11月24日

こんにちは、だんごちゃんだよ。コーヒーおいしいね~。

 

昨日、ブックオフでお客さんが「いらっしゃいませ~!」って大きい声で言ったんだけど店員はだれも「いらっしゃいませ~!」と続かなかったよ。

クリスマスツリーを売ったよ。小さいながらも装飾品もついて500円。お客さんが安い安いと言って買っていった。お母さんと一緒にいるお嬢さんが目をきらきらさせて、「これ持ち帰る!持てる!大丈夫!」と言っていたのが可愛かった。

池袋のマルイ前の交差点で斜めがげのバッグに小型犬を連れて歩いている女性がいたから、連れの人びとに「見て!犬!実はあの犬が女性を動かしていて、女性は人形だね」と興奮して早口で言ったら、誰にも伝わらなかったから冗談を言うときは相手と場所を選びましょう。すぐふざけたこと言っちゃう。

電車で隣に座った女性から墨の香りがして、小学校のときのお習字の授業を思い出したよ。何者?と思ってこっそり彼女の手荷物や洋服の裾に墨がついていないか確認したけど分らなかった。

おなかのあたりがもにょもにょしているよ。すこしずつね。

2018年11月21日

さっき、中古車屋さんの中古車の中にサンタクロースの服装を着た骸骨が乗っているのを見たよ。前の持ち主も付いてくるってことかな。だんごちゃんだよ!

 

あれ、ブログ更新したいことがあったのに忘れた。わろた。

 

文章を書くのはたのちい~。

 

 

あんだっけ

 

あ~~~~

 

 

 

 

思い出したから書くよ!数日前にスマフォを水没させて、この間修理屋さんで見積もってもらったら3万円になりそうで、大したデータ入ってないし新しいスマフォを購入した方がいいねってことになって、それで、それから、今日まで何もしていない……。そして驚いたことにそのことを不便に感じていない。あったら超便利だけど、無くてもどうにかなっちゃうものなのね~。そういうものってたくさんあるんだろうな。あったら超便利だけど、無くてもどうにかなるもの……。超便利(超快適)な生活を取るか、どうにかなっちゃう生活を取るか。自分の価値基準をもって余計なものを持たないように満足にシンプルに暮らしていけたらいいね。