情死

Would you cry if I died Would you remember my face?

2017年11月20日

こんばんは、だんごちゃんだよ。さむいさむい。

 

 

 

背が小さいこともあってたまに「かわいい」って言われることがあるだんごちゃんなのだけど、今日は男性陣に注意してほしいことがあるので記事を書いたよ。

 

よく「どんな人がタイプ?」みたいな話題が出るでしょ。
そんな話は嘘つかなくていいと思うので自由に
「目がぱっちりしてる子」「笑顔が可愛い子」とか言えばいいと思う。


ただ、注意してほしいのがね、

 

「友だちによくB専(ブス専)って言われる」

 

というこの一言ですよ。

 

 

 

だんごちゃん、「いやー俺よく友だちにB専って言われるんだよねwww」と言ってた男性3人くらいに「だんごちゃんの顔タイプだよ」「だんごちゃんかわいいよね」と言われてるので、あの、ほんと、それ、だんごちゃんブスって言ってるのと変わらないから、気をつけてね?いや、その、私は、ほら、こういう性格じゃん?だから、あの、ブスとか、言われても、うちの業界ではご褒美ですって感じで、興奮してるんで、大丈夫なんですけど、他の、女の子に、同じことやらないでね????気をつけて、まじで、影で傷ついてる人いると思うぜ?頼むぜ、男性、想像力を使おうね。
(ていうか、3人くらいに言われてるって確率高過ぎじゃない?だんごちゃんブスなの自覚してるからいいけど、こう、ここまで数字がちゃんと出てるとマジで抱いて捨てるのにちょうどいいブスなんだなって自分で自分のポジションに興奮できるわ変態に生まれてよかったー!

 

ちなみに、だんごちゃんも同じことしたことあるよ。

好きなタイプはクズな人ですって言った後に、なんとか君好きだな~って言ったら微妙な空気になったよ(ガハハ)

 

 

おしまい。

2017年11月19日

こんばんは、だんごちゃんだよ。サンチュだけをもりもり食べてたら母親に「私は虫を生んだつもりはない」と言われたよ。

 

今日は楽しいことたくさんあったから、またあとでブログにするかもしれない。

とりあえず、ひとつだけ書きたい話があるのでそれだけ書くね。

 

家族で焼き肉屋に行ったのね。それでひと段落してお話しているときに父がふと思い出したように「母さん、モノマネして」と言い出したの。母は適当に「ななななーななななーなななな七億円」と棒読みで反応したのだけど、父は「違う違う。得意な奴。あるじゃん、すごい似てるの」って言って。子どもたちは父が何を言ってるかわからない。母がモノマネなんてするっけ?みたいな。それで母も「え?覚えてない。なんのモノマネしたっけ?」って言ってる。肝心な父も「あれだよあれ、すっごい似てた。なんだっけ、忘れた」とか言ってる。結局、父が何のモノマネを見たのか思い出せなかったからオチも何もない話。だけど、父が「すごい似てたんだよな~。あれ面白かったなあ~なんだっけなあ」と言ってるのがすごくいいなあっと思ったんだよね。よく分からないけど、父と母の楽しい思い出があったらしい。ほっこり。

 

って、書きながら、これ、仮に、万が一、父が言ってるモノマネが母ではない女性の持ちネタだったらつらいよね。余計な予測を立ててしまった。がーん。

 

 

ちなみにだんごちゃんのモノマネレパートリーは、だんごむしとマダガスカル島にいるキツネザルのジャンプだよ。あとは、よくいるM女のモノマネとかセックスが面倒臭くなって適当にイッた振りする女の子のモノマネも得意だよ。

 

おしまい

2017年11月16日

こんばんは。だんごちゃんです。
木曜日の講義は毎週眠くて爆睡してしまいます。よだれ。

 

昨日、

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』オフィシャルサイト

を観てきました!

ホラー映画が大の苦手で映画館の予告で流れただけでも目をつぶってしまうこの私が、ホラー映画!観てきましたよ!

スティーヴン・キングの小説『It』が原作でとても有名らしい。恥ずかしながら知らなかったです。(ホラー作品の情報を積極的に遮断しているので仕方が無い)(言い訳)
予告を観たときに「あ、私無理だわ」と思って無視していたのですが、「Itはホラー版スタンドバイミー」というツイートで気になり始め、友人から「だんご、絶対好きだから観て」という誘いで観に行く決意を固めました。
……ええ、子どもたちの冒険譚、好きなのです。そうなのです。

 

以下、ネタバレに配慮した感想。


「怖かったけど、観てよかった!!」
ホラー初心者の私でも楽しく鑑賞することができましたよ。よかったー!
まずストーリーがよい。王道。演出も定番が多くてよい。私は映画についてはザ・エンタメを求めている節があるので、とても好みにあっていました。
次、メインとなる子どもたちの演技がよい。特にベバリー・マーシュ役のソフィア・リリスさんはどのシーンも美しくて、彼女を観るためだけに観る価値があります。
もちろんホラー映画なので、怖いシーンは多々出てきます。勘弁して!!と思いながらスクリーンの半分くらいブランケットで隠しながら観てました笑。
一晩経ったら少しピエロが可愛く思えて、また観たい気持ちになってきたので不思議です。あんな怖い思いしたのになぜ?こ、これがホラー好きの気持ち……??

そんな感じでとても気に入ったので、原作を読もうと思います。

映画好きの友だちがいて、何か観ると「だんご、絶対好きだから観て!」と連絡をくれます。それが必ず当たるのでよい友だちを持ったなあとしみじみ思いました。そういうの、嬉しいなあ。

 

手紙没案

共用ブログ「うまくいえないひとたち。」にて手紙企画に参加させて頂きました。

あっちは明るい(明るい?)話にしたのですが、本当はこっちが元々考えていたお話です。暗くて嫌な感じだったので没にしちゃったのだけど、折角なので載せておきます。

 

 

 

 

 

 

 

父へ

 

 お久しぶりです。電話かメールをしたかったのですが、どうせお父さんのことだから携帯電話をどこかに忘れて所持していないと思い、手紙を出しました。

 実家を出てからもう3年が経ちましたが、一度も帰っておらず心配かけているかと思います。元気にやっております。そろそろ仕事にもなれてきたので、今度引っ越すことを検討しています。

 あなたはよく落し物をしますね。上野駅では上着のポケットから一円玉を落としました。新宿駅ではリュックサックから緑色の袋に入った喉飴をぽとりと落としていましたね。秋葉原駅ではビニール傘をベンチに置きっ放しにして乗車し、横浜駅では腰に巻いた上着を落としていきました。そのときはさすがに後ろに歩いていた方に拾って頂いたようですが、その後もちゃんと上着を持っていますか?心配です。

 あまりに目に余るために私はあなたの落し物を全て回収することに決めました。昨年の6月のことです。とは言え、私にも生活がありますのであなたの社内やキャバクラでの落し物については存じておりません。私が見ていない間に重大なものを落としていないといいのですが。

 今日に至るまで手袋やマフラー、缶チューハイUSBメモリー(中身は大したものじゃなかったのでよかったです)鉛筆、手紙や写真、煙草、お守り、肩叩き券など、さまざまなものを落としていきました。自覚はありますか。あったらこんなに落とさないですかね。とにかくあなたの落し物はすべて私の家にありますので、引っ越しの前に取りに来てください。

 最近、身の回りのことをご自分でやられているんですよね。あんなにお母さんに頼りっぱなしで偉そうにしていたのに。想像もできません。というか、やってないですよね。あなたが出来るわけないですものね。なんでそんな状況になっているかちゃんと胸に手を当てて考えて下さい。

 あなたの一番大切なものを我が家で預かっています。泣いています。なぜ私を落としたのかと泣いて、精神科で睡眠薬を貰ってきました。もう二度と落とさないという約束ができないなら私の新居に一緒に引っ越します。あなたとは縁を切るそうです。あなたが正しい判断を下せますように。

 それでは、待っています。

 

 


娘より

2017年11月14日

こんばんは!!だんごちゃんだよ。今日も電車にいっぱい乗ったよ。大変大変。

 

 最近はどんどん文章を書くことへの欲求が高まっているよ。だからブログでも分かりやすく伝わりやすい文章を書くことを心がけていくね。どれくらい続くか分からないけれど爆発する感情は全部ウソにしちゃお。テーマを決めてエッセイ書いたり、ちゃんと頭を使って物語書いたり、綺麗な言葉を並べてみたり、いろいろやりたいことができてうれしいな。本当は今日も一本書こうとおもったけど、こんな記事でごめんね。

 今朝、とても感情が乱れることがあってブルーな気持ちだったの。今もまだもやもやしている。なんだかなあ。暴言を日記帳に書いた。私、言っちゃ悪いけど、今相当幸せなんだよね。楽しいことしかやってないし。好きな人いっぱいいるし。怒ってる。なんか偉そう。そういうところだよ。って、ね。怒ってる。

 明日ホラー映画「IT」を友だちと一緒に見るよ。だんごちゃんホラー映画が見られないのだけど大丈夫なのでしょうか。Twitterに現れなかったら恐怖で死亡したと思ってください。あのね、モンスターが出てくるとかとにかく描写がグロいとかその手のホラーなら大丈夫なのだけど、幽霊が出てくるホラーはダメなの。想像力を喚起させるでしょ。モンスターなら映画の中で退治すればおしまいだけど、幽霊は私の家にも出てくるかもしれないじゃない。やだよ~。怖いよ~。

 

 

あれ、また分からなくなっちゃったね。何書きたかったんだっけ。

だんごちゃん覚えてる?

だんごちゃん「しらにゃい!」

だよね~。

 

ずんちゃっちゃ ずんちゃっちゃ ずんちゃっちゃ

 

ここは世界のおしまい

右手が過労で倒れてる

個々は愉快の栽培

滝が方向転換したよ

 

 

 

2017年11月10日

こんばんは。だんごちゃんです。
今日は珍しく読みやすさを重視して書きます。
私はライターなのよ!と自分に言い聞かせてがんばります。

 

 

 

Linked Horizon Live Tour 2017『進撃の軌跡』の最終公演へ行ってきました。
場所はカルッツ川崎。川崎駅から徒歩15分ほどのところにあり、約2000人を収容できるホールです。
川崎は9日と10日の2Daysだったのですが、私は10日のみ参加。

 

▼セットリスト

二ヶ月後の君へ

MC

もしこの壁の中が一軒の家だとしたら
紅蓮の弓矢
14文字の伝言
紅蓮の座標
最期の戦果

MC

神の御業

MC

自由の翼
双翼のヒカリ
自由の代償
彼女は冷たい棺の中で

MC

心臓を捧げよ!

MC

EN1.DJRevoコーナー二ヶ月後の君へ~ギターあげあげミックス

MC

EN2.ハジマリのクロニクル

MC

EN3.神話

MC

EN4.神の光

メンバー紹介

EN5.青春は花火のように

MC

心臓を捧げよ!カラオケ

 

 

このライブツアーは7月から始まり、海外公演を含めて34公演行われました。
Sound Horizon(以下、サンホラ)でもLinked Horizon(以下、リンホラ)でも
この規模のツアーは初めての試みであり、両グループの主宰者であるRevoさんもここまで力を持つようになったのかとかなり感慨深く思いました。
一方で、このツアーを無事完走できるのか、地方のホールにどれだか客を呼べるのか、一ファンとして不安もありました。

私は4回参加しました。国際フォーラム、新潟テルサ、八王子オリンパスホール、そして川崎です。どの回も大切な思い出がたくさんできました。

ツアーが始まって2回目の国際フォーラムでは、まだ緊張感のあるきっちりしたライブでした。もちろんクオリティーは高い。リンホラを初めて聴く人や『進撃の巨人』ファンなど「はじめましてのお客さん」に対する配慮をしていました。敷居を下げて新規開拓に意欲的である様がよく見てとれたのが印象的でした。

ゲストに 内藤貴司さん率いるホルンセクションがきていました。リンホラは代表曲「紅蓮の弓矢」でもホルンのグリッサンドが効果的に用いられており、重要なパートです。
そんな彼らの音が直に身体に響くことは大変貴重なことでした。

 

地方公演としては初回だった新潟。平日だったこともあり、やはりチケットの売れ行きはよかったとは言い難く、お客さんは15列以降はいませんでした。
この後も色んな地方をリンホラは回りましたが、場所によっては新潟と同じ程度だったようです。
地方の厳しさを思い知りました。

 

だからと言って、内容が悪いなんてことは一切ありません。
演者の皆さんはむしろ全てのお客さんが近くにいることを楽しんでいるようでした。
私個人としてもこんな近くでライブを観たのは初めてでした。かなり興奮し、その日の夜は眠れなくなるほどでした。
福永実咲さんのクールな歌声で歌われた「澪音の世界」で定番コール&レスポンス「サーンホラーイ!」を叫べたのがとても気持ち良かった!

さらに新潟公演では素晴らしいことに気付きました。
今回のライブツアーでははじめのMCでRevoさんがリンホラのライブに初めて来た人を会場に尋ねることが慣例となっていました。その質問に対して新潟公演は来場者の半分くらいが挙手されたのです。地方に回る意味がちゃんとありました。
そしてRevoさんの音楽が着実に広まっているのだと嬉しく思いました。

 

八王子ではスペシャルゲストにサッシャさんが来ていました。
サッシャさんが舞台に立ってドイツ語で語る……。
音楽じゃないし音源でいいんじゃない?と思われてしまいそうですが、実際にサッシャさんがいるのといないのとでは舞台の重みが違います。
パワフルなサウンドに負けない存在感を放つサッシャさんはさすがでした。またサンホラに参加してほしいな。

 

私にとって八王子はとても強い予感を覚えた公演でした。
舞台を重ねてきて八王子は前半戦のラスト。
セトリはアンコール以外は固定ですが、歌姫たちの歌が国フォで聞いたものと全く異なっていたのです。良い意味で!
「Revoさんの歌をお借りして歌う」姿から「Revoさんの歌を自分のものにして歌う」姿に変化していました。
魂の乗せ方が違う、曲の理解度が深まっている、歌声がさらに遠くに届く。
ぞくぞくしました。今がこの完成度ならば、最終公演はとんでもないことが起きる。川崎に這ってでも行かなくてはいけない!そう思いました。

前置きが長くなりました。そして、本日川崎最終日。


私は初めから最後まで感動で胸がいっぱいになり、常に泣いていました!笑


まず、RevoさんがMCにて
「今まではみんなを楽しませることを考えてきましたが、今日は一旦忘れて、僕が楽しみます!」という宣言をしました。
私はこの言葉にすっごく心を打たれて、滝のように涙が出てしまいました。
と、言うのもRevoさんは本当に音楽を大切にしていらっしゃる方で、舞台の完成度を上げてファンを喜ばせ、商業的にも成功させるということへの意識が高い。
その犠牲として自分自身のことを蔑ろにしているように見えていたからです。

 

Revoさんは人前に出てパフォーマンスすることはちゃんと楽しんでやっているのだろうか?
いつも孤独の苦しみに苛まれているのではないか?
私たちの応援はちゃんと届いているのだろうか?
ファンのエゴだとしてもどうしても心配や不安が付きまといました。

Revoさんもまた、ファンは僕の音楽を理解しているのだろうか?
どうしたらもっと顧客を増やせるのだろうか?
理想の音楽を作るにはどうしたらいいのだろうか?
といった不安に襲われていたと思われます。それは今までのライブでのMCや雑誌のインタビューなどの言葉尻に滲み出ていました。
ファンとRevoさんの間には、上記のような不安が深い溝となって存在していました。

その溝は年々と狭まっていました。ここ数年、急激に縮まり始めたと思います。
そして今日の「楽しむ」宣言でその溝はすっきり無くなったのです!確かに、あの瞬間、仮にあの瞬間だけだとしても、川崎ではファンもRevoさんもしっかり音楽で繋がっていました。私はそう言いたい。
作り笑いではない、晴々とした表情のRevoさんが舞台に立っていました。

今日はゲストに木場義則さん率いるクワイヤが来ていました。
彼らの歌声から始まる「紅蓮の弓矢」の迫力は素晴らしかった。今まで聞いてきた「紅蓮の弓矢」の中で一番かっこよかったです。Revoさんの歌声もイキイキとしており、終始かっこよくて悶えました。

「神の御業」も恍惚と夢想的に歌い上げて下さり、思わず私の魂が身体から出ていくところでした。生歌ってこんなにも力があるのですね。

何よりアンコールでまさか「神の光」をうたってくださるとは!
嬉しかった。人生でこんな素晴らしい環境で「神の光」を聞くことができるなんて思いもしなかった。『Moira』のサウンドの美しさが際立つ曲ですから、このまま死んでしまいたいと思うほど幸せでした。

 

今まで席の関係であまり見えていなかったものが今日は3階でしたので舞台全体がはっきり見えました。

「自由の代償」でドラムの淳士さんが観客を煽る煽る!笑。
超かっこいいんですよこれが!!挑発的で興奮している様がこちらにも伝わってきました。そんなドコドコ叩く姿に完全にノックアウトしてしまい、頭を振って楽しんでしまいました。首痛い。

「ハジマリのクロニクル」ではヴァイオリンソロパートにて弦一徹アニキが弓を動かし、カメルーン真希さんがヴァイオリンを持って指を動かすという二人羽織のような恐ろしい技を披露して下さいました。そんなふざけた状況で美しいメロディーを奏でているとはにわかに信じ難く目を疑いました笑。

この席になってようやく「双翼のヒカリ」でダンサーの動きをはっきり見ることが出来ました。4人のダンサーが白い翼と黒い翼を表現します。死にいく兵士の切なさが全身で演じられており、ダンスだけを見ていても涙が出てくるほど感動しました。

本編最終曲である「心臓を捧げよ!」では会場のボルテージもマックスでした。
Revoさんの熱い歌声と全員で振り付けをしてサビを歌う気持ちよさ、楽器隊ソロパートの贅沢な時間、そして大サビに行く流れ!!まさに胸熱感ですよ。

この曲書いたRevoさんは天才だし、この曲を最高に演奏し歌い踊る演者の皆さんも最高で、ステージを作るスタッフさんも感謝でいっぱいです。
何よりもこの会場の空気を作るファンの熱さ、一体感から全員がリンホラの曲を楽しんでいるのだという事実が伝わってきました。

全国にツアーに行き、様々なことを経験した中で生まれた最高の音楽でした。CDにもDVDにも収録できないライブ、しかも長いツアーだったからこそ生まれた音楽でした。
これだから私はライブにまた足を運びたくなってしまう。きっと私以外のファンもまたライブに来る。こんな凄い時間を味わってしまったら、また欲してしまう!!

 

青春は花火のように」に至るまであっという間に時は過ぎていきました。この楽曲は学園祭のような楽しい曲です。毎回この曲を聞いて腕を振って、ああ楽しかったなあと思いながら「心臓を捧げよ!」のカラオケで〆るのが定番。
いつものように「楽しかったなあ」という爽やかな気持ちもありましたが、今回はこの会場から離れたくない、まだここにいたいよ!と切なくなってしまいました。Revoさんが舞台からはけていく姿が寂しく思えてしまい、また涙、涙……。それだけ、良い公演だったのです。
また私たちは巡りあうと信じて心臓を捧げました。大きな声でありがとう!と叫びました。

 

と、まあ書きたいことは尽きないのですが、とにかく楽しくて間違いなくリンホラが今できる最高のライブだったのではないかと思います。本当は全曲レビューしようと思ったのですが、あまりに長いのでごめんなさい。汗。
西山アニキの見事なキックとか、あっちゃんの朝夜ベースと「俺の心臓は右ですが何か?」とか、カルライルゼペトラアニの感情の憑依の仕方が凄かったとか、全通したYUKIギャとかそういう細かいファンが嬉しい部分はツイッターで検索して頂けるとたくさん出てきます。すいません……。

しかし、2時間半を予定しているライブがまさか3時間半に伸びるとは流石にびっくりしたなあ。笑。(MCが長かった)


Revoさんはいつも最新が最高でかっこよいのです。『進撃の軌跡』の銀盤としての完成度の高さに度肝を抜かれましたが、ライブでもこのような想像を超えた体験を出来るとは、思っていなくて良い意味で裏切られました。

サンホラ・リンホラは進化し続ける最高のエンターテイメント集団なのです!!

これでツアーはおしまいですが、実は追加公演として1月13、14日に「Linked Horizon Live Tour『進撃の軌跡』総員集結 凱旋公演」が行われます。
料金は1万2000円と少々高めなのですが、今回レコーディングに加わったほとんどのメンバーが舞台に乗るという未だかつてないほど豪華なライブになります。

もし、リンホラってそんなすごいの?とか進撃の巨人好きだよ!って方は気軽にチケットを買って頂きたいなあと思います。
ライブはハードル高いよ!って方はCDを聞いてみてください。
(音源はようつべにあるっぽい?けど、CDじゃないと100%リンホラの楽しさが味わえないのでCDをおすすめします。)

 

▼リンホラのサイト

shingeki.linked-horizon.com

 

▼リンホラのライブの様子

Linked Horizon Live Tour 2017『進撃の軌跡』7/8ライブ映像 - YouTube

 

Linked Horizon Live Tour 2017『進撃の軌跡』ライブ映像 第2弾 - YouTube

 

Linked Horizon Live Tour 2017『進撃の軌跡』ライブ映像 第3弾 - YouTube

 

以上、リンホラライブツアー全体の感想を交えつつ、川崎レポでした。

このブログは普段の内容がグロテスクだからサンホラの話題を少なめにしていたのですが、あまりに素晴らしいライブだったために記録して後世に残さなければいけないという責任感に突き動かされて書きました。
知らない人に伝えるという目的だったのに、最終的にサンホラ信者乙と言われてしまうような書き方になってしまった……。

 ライブ映像は3本ありますが、3本目が凱旋公演を意識して作られているのでリンホラというグループがどれほど大きいのか伝わると思います。良ければご覧ください。

 

 

では、またね。

2017年11月9日

 こんばんは!だんごちゃんだよ。今日は学校の気分じゃなかったからお休みしたよ。だからと言って何かやりたい気分でもないからひたすら眠る猫を見つめていたよ。眠る猫を撫でながらツイッター眺めてたら、彼女を抱き締めながらテレビ見てる男の気分になったよ。

 暇な女子大生さんのAskが面白くてたまに読むのだけど、あれを読むと女性が女性として美しくあるためには毎日の努力とある程度のお金が必要だと思い知るね。正確な数字は忘れちゃったけど、確か月々の美容費(サロンに通ったり、化粧品を買ったり)は5万円らしい。うひゃ~。だんごちゃんは貧乏まんこだから何もしてないに等しく、内面が綺麗だからよくないですか!?と逆ギレする腐れまんこだよお~。LINEの既読が付かない、返事がない男性のことを「死んだ」と表現するのが最高なんだよね。ちんぽよく死ぬ。エリートちんぽのことは気になる。あ、そういやエリちんの知り合いいるわ。いたけど、話が合わなかったんだった。すごくいい人なんだけど、価値観が……。仕事が楽しいとか、職場の打ち上げが盛り上がったとかそんな話別に楽しくなくて……つまり、私がだめだめなのである。
 来年にはアルバイトをするつもりなんだ。実家住まいで衣食住が最低限満たされているから無欲に生きれば全くお金は必要ないのだけど、実務経験が就職に有利になる業種なので早めに現場に加わりたいのだ。今までもアルバイトはしたことあったけど、しんどくて続かなかったな。お金稼ぐことについて綺麗になるためとか行きたい場所があるためとかが動機だと、労働の苦痛に対して釣り合わなくて続かないんだよね。目的のために今耐えるってことが苦手だ。今つらいって言ってんだろ阿呆!って怒鳴りたくなってしまう。それにお金を使うこと全てが憎くなって精神状態最悪になるんだよね。不必要な職場の慣れ合い!身分知らずの客!資本主義は悪!今すぐ労働を止めろ!というテンションになってしまう……。ひとり暮らしするようになったら流石に頑張れるかなあ。気分が乗らないから学校行かないような奴じゃ無理かなあ。
 人生をエンターテイメントにするために我々は生きていくのです。そのことをここのところ考えている。エンターテイメント、楽しむ、娯楽。みんなはどうやって生きる?暇な女子大生さんはきっと努力をするのが好きな人だから彼女独自のエンターテイメントな日々を過ごしているのだろう。真似したいかと言われると考えるけど(私と楽しいと思うポイントが違うから)、羨ましいくらい楽しそうだもん。私はどうやって生きようかなあ。何年も考えているけど、すぐよく分からなくなってしまう。今は大学卒業することだけ考えてればいいかなあ。目の前に面白そうなことがあったらちょっかい出して、失敗したら逃げて、その繰り返し?すっかり過激なことばかりやり過ぎて、この辺りで自殺未遂して入院するか、麻薬に手を出すか、適当に人を刺すか、万引きでもして逮捕されなきゃつまらないよなとか考え始めるので、そういうことじゃないでしょってペシペシ頭叩いて怒ってる。スカイダイビングとバンジージャンプを将来やりたい。それで飛び降り疑似体験するんだ。絶対楽しい。昨日、何気なく呟いたエロ小説集はちょっと面白そうだから候補に挙がってる。ぐへへ。もし本当に完成したら鼻水や零したコーヒーを拭うために使って下さい。そういう突然の思い付きをやっていくのも面白いのかな。むぐむぐ。だんごちゃんはえろいこと大好きだけど、別に色んな人とセックスしたいわけじゃないから自分めんどくさいなあって思う。ビッチになるにも才能が必要なのです。ああー、そうか、だんごちゃんは自分が何やりたいか分からなくなってるんだな。おっけーおっけー。理解した。やりたいことをくだらないのも現実性が無いのも全部ノートに書きだしてみようっと。例えばね、用例採集。これは近いうち、できれば今月中に絶対やる。あ、そういや来週?私高尾山登るらしいよ、ウケる。これは初体験です。
 楽しいこと面白いこと素晴らしいこと、たくさんあるはずなのに私は井の中の蛙で知らないことだらけだ。気軽に新しいことを始める人々を「すげー」と見てないで私も始めないとね。変化していくことを恐れずにいこう。短い脚でゆっくり進むよ。