情死

Would you cry if I died Would you remember my face?

2017年10月22日

だんごちゃんだよ~。頭が痛いのでお布団でうつ伏せになってブログを書いているよ。

 

 今日は家族で選挙に行って、その足でいきなりステーキで肉を食べたよ。選挙の日に家族で外食って週末家族でディズニー並みにバクワラだね。私が、いきなりステーキは行こうと考えた時点でいきなりステーキではなく、計画的ステーキになるというパラドックスを父に言ったら気に入って「いきなしステーキに行こう」とか「直前まで迷っている振りしてお店が近づいたら行くって決めるんだ、じゃなかったらいきなりステーキじゃないからね」とかしつこく言ってた。
 数日前まで今回の選挙は私には関係無いのだと思っていた。投票権が無いなら一生懸命テレビやWebニュースで小池さんがなんだ枝野さんがなんだと情報を追い掛けても仕方が無いと思い、無視して暮らしていたよ。なんで勘違いしてたのか理由は分からないけど、私も投票に行く権利が一応あると気付いたのでよかったね。結局、情報集めることもせず語感の響きで投票してきた。
 ツタヤである邦画を借りに行ったら置いていなくて取り寄せしてもらうことにしたよ。取り寄せ初めて。ちょっと高くなっちゃうのね。仕方ない。私の地元のツタヤは邦画のスペースを縮小して韓流コーナーを拡大している。行く度に広がっている。邦画はさらに国内ドラマと一緒くたにされているので、本数が明らかに減っている。客のニーズに合わせてフロアを作るのは当たり前だけど、あまりにも悲しい。私の地元の書店も最悪なんだ。文庫コーナーの平積みがハヤカワ官能小説河出文庫官能小説ちくま学芸文庫みたいな並びになっている。
 おうちに帰ってから本を読もうと思ったけど、低気圧に負けてぐっすり熟睡。夢を見たよ。「雨が降っている」から始まる連をいくつか重ねた詩(実際に書いた記憶は無い)を知らない人に盗作されてそれは私の詩だぞ!と怒っていた。台風が来ていることよりも、ツイッターアポリネールの詩の画像を見たことに影響を受けているのだろう。折角なので「雨が降っている」から始まる詩でも書いてみようかね。そして誰かに盗作してもらおう。正夢は自分でつくる。
 それに、そもそも私は台風が来ることさえ知らなかった。誰に許可取って台風来たの?私何も知らされてないよ?報連相徹底してって新人の頃に散々教育したよね?今、入社して何年?ねえ、いい加減覚えてくれないと困るよ。給料に見合った仕事をしてよね。明日の学校、午後からになった。
 最近は何をブログに書いても、前にも同じ記事を書いたような気がする……というデジャブに襲われるよ。実際同じことを書いているんだと思う。同じこと書いて気付く人はいないと思うけど、こいつまた同じ話を繰り返してると思ったら老化が始まっているのだと埼玉県の方角を見て憐れんでください。あー嫌だ嫌だ。
 オタクなくせにオタクからはみ出してしまった私はオタクの閉じた語彙では物足らず、大衆の言葉は理解に苦しみ、ふらふらひとりで気ままに語彙力を育ててきたのだなあと思う。オタクにもメンヘラにもサブカルにもアイドルにもなれなくて悲しい気持ちだった過去の私に少し答えを与えられた気がする。何者にもなれなかったけれど、私はだんごちゃんになれたよ。だんごちゃんがいろんな世界に連れて行ってくれるから、私は毎日楽しく生きている。
 そうそう、いきなりステーキで母親だと思われる女性が子ども二人に向かって「ちびども!車に戻れ!」と言っていたよ。お母さん、海賊の女船長に違いないね。いいな。授業参観日にお母さんへ感謝の作文にこうやって書くんだ。「僕のお母さんは主婦だけど、本当は海賊です。僕たちにお宝をたくさんくれます。ビンの蓋や、公園に落ちてたかっこいい石、きらきらしたボタンをくれました。僕も大きくなったら海賊の船長になりたいです。」


 もう少しお話していたい。ちょっと寂しいからね。でも、何を書いたらいいか分からないや。頭に浮かんだことを筆記してみる。解毒したいなあ。寂しさがどこからやってくるのかさえ分かったら対応できるけど、曖昧模糊として見えないのよね。あっちから来てると思う、とだけ。私は全てを赤裸々にしたっていいけど、周囲の人に迷惑かけてしまうのは嫌だ。こっそり耳打ちしてあげる。精神を露出させることで面白いことがあるのでしょうか。精神を露出させることそれ自体がみんながやってないから面白いことなのか、特別な精神だからこそ露出させることが面白いのか。肉体的露出は興味無いです。ハリボテってよく言われるけど、見た目に内容の無さを凌駕するだけの魅力が無いだけで、圧倒的に見た目が素晴らしければ内容が無くてもかっこいい。私がそれを出来ないからなおさらかっこよく思える。出来ないことをやろうとしてた。私は私ができることをやろうと思う。私のマイナス面をプラスに転じる努力よりも私の長所をより伸ばす方が楽しいと気付いたんだ。長所を長所として認められるまでが長かったのだけれど、きっともう大丈夫。自分のための儀式も考えたし、愛せるといいな。誰かツイキャスしてくれないかな。人の声聞いていると落ちつくから聞くのは好きだ。通話相手がいない。私の友達は突然私に電話してきたりして、それがかなり嬉しい。彼女の図々しさを私が許してくれるって思っていることや、話したいことをすぐ連絡してくれる気持ちが嬉しい。私は誰かに突然電話なんてできないな。申し訳なくて。一度くらい思い切ってやってみたらいいんだろうけど。女の子に甘えるのが極端に苦手だ。女友達はいるけど、女の子の前で落涙したりできない。私の中の見えないミソジニーが女を馬鹿にして信頼してないのだと思う。すごく友人たちのことを感謝してるし好きなのにな。それによっぽど男の人の方が私を傷つけて信頼できないようなことするのに、変だなあと思う。女性に私の弱いところを開示できるようになりたい。20歳になってから新たに友達になったのは、思えば男性しかいない。恐ろしい。高校生まではあまり男子と会話をしない初心な(というか喪女)女の子だったのに何がどうしてこうなった。弱いところを女性に見せられないから恋愛対象が男性なのか、単純に男好きなのかここは審議の必要がある。男の人ならだれでもいいぐらい男の人が好きなので、たぶんただの男好き。男(概念)に常に恋してる感覚がある。私は私の理想を映した概念が好きなだけで、どんどん現実の存在と乖離して、結局人間はくそだ…といういつもの結論に辿り着く。ちゃんと地に足着いた「人間」を好きになろうね。素敵な人間の小さな所作が募って募って心の中がラブで満たされて対象不在で愛してる~!!と叫びだしたくなるときがある。意味不明ハイテンションラブ。自分の中で勝手に愛を思うのは自由だけど、愛を誰かに届けようと思うと両者に責任が伴うから迂闊に発信しちゃだめよ。愛を貯金しておきます。10年くらい。うっかりやると地獄を見るのは知ってるんだ僕は賢いからね。それにあなたそれ、個人宛じゃなくて人間宛ですよ。人間宛のラブはどこに届けたらいいんだろうねえ。詩かなあ。物語かなあ。ラブレター書きたいなあ。まあしかし、みんなのこと大好ききゅぷりん☆なテンションになる日があるというのはいいことで、それまで嫉みばかり心でとぐろを巻いていたから、それよりは幾分かマシ。まじで。はやく存在を消したいな。はやく存在を消したいな。そうしたら愛が伝わるのだけどな、私が人間であるうちは困難だ。ゆるゆる。それはそうと、意識を飛ばしたい場合はどうしたらいいのかな。意識ってひとりのときはどうやって飛ばすかな。意識氏~飛んで下さい~。意識氏が飛ぶ時間ですよ。意識氏~。

 

また会おうね、だんごちゃんでした。

2017年10月20日

こんばんは。ねむい、だんごちゃんだよ!ここで使われている「よ」は終助詞だよ。主張の意味があるよ。あまり連続して使うと主張がうるさくて嫌われるから注意だよ。詳しいことは日本語教育の本を読むよ。←「よ」を使おうと必死で語末が誤っているよ。たまには日本語の機能に注目する遊びをすると楽しいよ。言語学はこのサイトがおすすめだよ。私は勉強サボってるよ。⇒東外大言語モジュール

 

 

 

ナマケモノになりたいねえ。「閉鎖生態系」って言葉が好き。

 

 

今日は軽く躁だったな。おてちゅけ。落ちつくと途端に恥ずかしくなる。恥ずかしい。羞恥を抱えて生きていかねばならない。険阻な道だ。明日のことを考えて生きるのは恥ずかしい。教科書を忘れることは恥ずかしい。お金を稼ぐことは恥ずかしい。せっくすを語るのは恥ずかしい。無知を晒すのは恥ずかしい。男の子と話すのは恥ずかしい。すずめを愛でるのは恥ずかしい。雲を動物に例えるのは恥ずかしい。昔の音楽を聴いているのは恥ずかしい。誰にでも連絡するのは恥ずかしい。恋人と別れるのは恥ずかしい。筋が通らないことは恥ずかしい。動物園で迷子になるのは恥ずかしい。詩を発表するのは恥ずかしい。誰かに認められるのは恥ずかしい。爪が短いのは恥ずかしい。クリスマスコフレが分からないのは恥ずかしい。目を見つめるのは恥ずかしい。空気を読めないのは恥ずかしい。悪口を言うのは恥ずかしい。天啓を受けるのは恥ずかしい。家に帰るのは恥ずかしい。全てをやめてしまうのは恥ずかしい。大卒は恥ずかしい。女なのにヒールを履かないのは恥ずかしい。孤独を誤魔化すのは恥ずかしい。味噌汁が美味しくないのは恥ずかしい。毎日歯を磨くのは恥ずかしい。花をインスタグラムに投稿するのは恥ずかしい。メンヘラツイートするのは恥ずかしい。野球でトンネルするのは恥ずかしい。車が買えないのは恥ずかしい。言い訳をして何もしないのは恥ずかしい。不倫をしないのは恥ずかしい。ラーメン一杯完食できないのは恥ずかしい。作者を褒めるのは恥ずかしい。ハグするとき手に力を入れないのは恥ずかしい。スマートフォンの画面が割れているのは恥ずかしい。部屋に生活感がないのは恥ずかしい。他人のブラジャーを盗むのは恥ずかしい。人間は恥ずかしい。

 

 今日は「グモ」って言葉を覚えました。アニメの録画に失敗して萎えてます。
恥ずかしいことを言いたい。言えない私は弱っちいのです。でも言ったところで虚しいです。届かないのに伝え続ける馬鹿にはまだ成れずにいます。あなたはどうですか?

 

 

2017年10月18日

全然暇じゃないし課題とかタスクが積み重なってるのに元気でなくてインターネットの海に潜水してたら私のエロ画像()がその辺転がってて一度公開されたものは二度と消せないって分かってるけど私がその世界から足を洗ったんだから(というとなんだか悪いことしたみたいだ)頁から消去するでしょ?と思って吃驚してアップロードしている本人に連絡した方がいいのか。面倒臭いから顔写ってないし放置するかなと思う。私の知らない誰かが《私》を知らない状態でその画像を保存するかもしれないと思うとかなりエモい。「僕はこういう画像みたいなプレイがしたいんだけど…」「その画像の女の子、私ですよ」なんてことがあり得るのである。笑える。いつだがオフ会した男性に(あれスカイプしたときかな)だんごちゃんの自撮りで抜いたよと言われてあれもかなりエモい気持ちになった。良いお勉強になったので感謝している。それからは開き直って自撮りをツイートするときは私で抜いてくれとか言ってた、頭がおかしかったので。性を売る仕事をしてるわけでもない一般人がそんなことを言っていては大変だ。私は何を得ようとしていたのか。魂を削ってまで何が欲しかったのか。我ながら哀れで泣けてしまう。傷ついた末の私はちゃんとかっこよくなってるよ。雨で寒くて頭痛くてごろごろしてばかりだ。めそめそ。地獄から抜け出したい。今も天井が落ちてきて私の上に落ちてきて潰れて蟻んこを殺した時に出てくる黒い汁になっている。冬を乗り越えられる自信が薄れてきた。あ、でも昔にこのブログの記事を読んで抜いたって言ってくれた人がいてそれはちょっと嬉しかった。普段は蓋をして無視している記憶が自由奔放に自意識に挨拶しにきて罪人の気持ちにさせるんだ。階段から転げ落ちないように必死に歩いた。もう何も考えたくない。私、私がいけないんだろう。私がいけないんだ。みんな忘れていく。次へ?折り合い?くるしい

 

 

 

 

なんてことは全部うそで、ここからが本題だよ!

今のツイッターのだんごちゃんのアカウントはリアルなフレンズにもフォローしてもらっているため、健全に行こうと思っているせいでくそくだらない下ネタをどこにも放出する先がなく、結局ここに集めてきちゃうんだね。

それでは、これより下書きツイートの供養を行います。

 

「えー!まだ性器使って性行為してるのー!だっさーい!今は使わないのが主流なんだよー!」

 

はい、こちらのツイート、考え付いたときは私wwww天才wwwwと思ったのですが、何も面白くないですね。性器使わない性行為とか遍在してるしね。次!

 

「人間の性行為を観るな、とんぼの交尾を観て抜け」

 

こちらは季節を意識したツイートですが、ひどいですね。呟かなくて正解でした。

 

「先生が『大根』を『だんこん』と板書するから私の中の中学生が昨晩読んだ官能小説で見た!と騒ぐ」

 

これくらいは、呟いてもかわいくない?かわ…可愛い…可愛…くないですね。はい。

 

「CDがかわいそう←意味不明」

 

これはね、文脈がないと理解できないメモですね。確かフォロイーがAKBのCDが大量に捨てられたニュースに言及しててその中に「CDがかわいそう」という言葉が出てきたんだね。私、思わず失笑してしまったのですよ。CDがかわいそうって何言ってるんだろう、CDはかわいそうじゃないでしょう。CDの制作・運搬・販売に携わった人びとの労力を侮辱する行為かもしれないが、CDはかわいそうじゃないでしょう。CDに魂無いしお金で買ったものだし。とか、言うと魂の定義やらなんやらややこしいことになるのでこれ以上はやめます。私の倫理観が……。

 

「大声を上げて泣く赤ちゃん、羨ましい」

 

うむ、私が泣きたいよね。大声で電車の中で泣きたいよね。あやしてほしいよね。願ったものが全て手に入る赤ん坊の時代に戻りたいですよね。

 

「意味がないことをしたい」

 

疲れているのでしょうか。山積みのタスクから現実逃避しているのだと思います。大丈夫です、おおよそのことには意味がありません!おめでとう!おめでとう!おめでとう!

 

「だんごちゃん22歳!趣味は怨念を燃やすこと!」

 

いらいらしてますね~~~いらいらしてますこの女!何があったんでしょ。草です。

 

 

まとめるとくそつまらなくて私つまんねーおんなだなーーーーっておもう。もっとイケてるツイートしたいよ……ツイ廃の道は険しい。がんばろ…。

おしまい☆

2017年10月17日

 こんにちは、だんごちゃんだよ!今日は大切な講義があったのに、うっかりうたた寝してノートにミミズをいっぱい書いちゃった。だんごむしもいたよ!明日は就職について面談?みたいなことをするんだって。だんごちゃん的には、ダイオウグソクムシの人気が羨ましいって相談してみるね。

 

 大学の図書館の前に、システムはよく知らないのだけど、とにかくリサイクルとして本を無料で持って帰れるコーナーがあるのね。いつもは雑誌が多いのだけど、今日は珍しく文芸書が入荷しててだんごちゃん初めてそこで3冊引き取ったよ。
 ひとつは、詩や句をまとめた手のひらサイズの某文学会の同人誌。奥付に著者50人の名前と住所が書いてあって時代を感じる一冊。自分じゃなかなか手に入らない(手に入れようとしない)から、思わず貰ってきちゃった。テーマが「反戦」なもんで、内容や書かれていることはかなり強い。
 ふたつめは、何十年も俳句を詠んだ男性の個人句集。家族に奨められて上梓したみたい。立派に働いて、趣味の俳句も倦まず弛まず詠み続け、家族に恵まれて……。知らないおじいさんなのに素朴な幸せを感じてこの句集の存在に目頭が熱くなった。俳句はとても落ち着いて優しいものばかりだ。こちらも自分じゃ絶対読む機会無かっただろうな。リサイクル本棚に函入りの句集が5冊くらい並んでて、全ておそらく自費出版のもので、私は青色が好きだから青い函を持って帰ってきたの。
 さんさつめは、粟津則雄先生の新書!これはラッキーだった。しかし古いねえ。

 

 ツイッターをうつらうつら覗いたり、全く知らない人の句集を入手したり、世の中には文芸作品を創作して発表している人がたくさんいるんだなあと改めて思ったよ。すごいねえ。私が知らないところで今も新たな世界が生まれているのだねえ。しみじみ。だんごむしをつんつん転がして遊んでいる場合じゃないぞだんごちゃん!

 

 急に、二階堂奥歯の話するね。思い出したから。書店でアルバイトしていたとき、閉店後本棚の整理をしていたら偶然『八本脚の蝶』が入荷されていることに気付いて、誰が仕入れてくれたのだろう、この辺りだから店長の担当かなあなんて思ってそわそわしたんだ。私はすでに購入してたから、誰かに買われるのを楽しみにしてた。そして日が経った閉店後の掃除中に『八本脚の蝶』が無くなってたことに気付いた。あれは売れたのだろうか、それとも取次に戻されたのだろうか。私がレジをしてたときには誰も持ってこなかったから分からない。誰かの手に渡っているならとても嬉しいなあ。今Amazon確認したら、新品が売られてなかった。出版社に問い合わせればあるかもしれないから、欲しい人はHPを見ようね。おしまい。

2017年10月15日 その2

そわそわして落ち着かないのでブログを書いて現実逃避をするよ。それにさっきの記事が一番上だと居心地悪いのでね。最近観たものを褒めるよ。

 

東京03

youtu.be

東京03は、コントで右に出る者がいないほど面白くて上手な芸人さんです。飯塚さんの的確なツッコミ、角田さんの情けなさ、豊本の癒し!これがこれが良いバランスなのです。
で、上記に紹介したものは友人にお笑い好きな子がいて、その子の家で拝見しました。東京03と浜野謙太、GENTLE FOREST JAZZ BAND、そしてアンタッチャブル山崎が出演した舞台のDVDです。これがねー、まあー面白くてねー、デートとかで観たら楽しいと思う。ちょっと長いけど。タチの悪い流れはこうして作られるのだと良い勉強になります(?)音楽も可愛くて、おぎやはぎもさすがだしそしてザキヤマまじやばい。ザキヤマはまじでやばい。(ちゃんと説明することを放棄しています)全ての小さな出来事を最終的に一本にまとめる構成になっているので、さすがだなあと思います。

私はこっちの方が好きかも。豊本の登場シーンが大好きで、あのシーンで笑い転げてしまう。ゲストも豪華で特典映像は大変なことになっています。最近笑ってないな~って人は観てくださいね。笑うとストレス発散になります。

youtu.be

 

 

 

■『スイス・アーミー・マン

sam-movie.jp

 

HPは音出る&最初に動画が表示されるので音量お気を付けを。個人的にはトレーラー動画を見ないで映画を観てほしい。とりあえず「ポール・ダノ無人島でラドクリフの死体と出会う青春冒険映画」という情報だけ理解しておけばオッケーなので、何の情報も得ずに映画を観て下さい。映画を観て下さい。映画を、観て、下さい。……ってことはここに感想書けないじゃないですかやだー!!私は映画館で笑い崩れました。常識を捨てろ!

 

 

ああ!だめだ、心がそわそわする。兄が親に呼び出されて、リビングで家族会議が行われているのです。私は2階の自分の部屋にいます。就職の関することか留年するかくらいしか私には思いつかないけれど、何かやばいことをしたのでしょうか……。私も休学した影響で1年ダブっているから留年くらいでガミガミ言われることは無いと思うんだけどな、早く終わらないかな、私の気持ちが落ち着かないから!!おえー!!

2017年10月15日

 今日は雨だから一日中寝てたよ。明日からまた一週間が始まるのに図書館で借りた本を返し忘れて延滞してしまう。溜まったレジュメを整理できず散逸待ったなし。

 

※注意※
以下、食べ物を粗末にする表現が多々出てきます。「ケーキを踏む」という言葉に不快感を覚える方、ていうか異常性癖の話なのでなんでも許せる人以外は読まないでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆さんはケーキ好きですか?ケーキ、小さい頃はみんなで分けて食べるものだったと思います。それが大人になってひとりでワンホールを買ってきて、切らず小皿にも分けず直接貪り食べる下品な優越感は誰しも一度くらい経験したのではないでしょうか。私は最近ケーキを見ると食欲よりも先に「潰したい」という気持ちが生まれてしまいます。

 

youtu.be

 

 「スパイス」のPVにはハイヒールでケーキを踏み潰す映像が出てきます。(チェコ映画ひなぎく」のオマージュらしい。私は観たことないですが、パチパチズの誰かがおすすめしてたのを思い出しました。)これを初めて観たときは、少し嫌な気持ちになりました。たまにしか食べられないお祝いごとの象徴であるケーキを!ハイヒールで!踏む!?理解が追いつきません。しかし一瞬の映像が頭から離れずまたPVを再生させてしまう。そして、嫌悪感を抱く。この「気持ち悪さ」が妙に癖になってしまい、一時期はケーキを踏むことしか考えれなくなってしまいました。ハマりやすく熱しやすい私は、新しいことに夢中になりいつしかケーキを踏むことに対する欲求を忘れていきました。
 月日が流れ、処女を散らして日が経ったころ。興味津津だった私は人から教えてもらったり、直接その世界に飛び込むことで世の中にはいろんな性癖の人がいることに気付きました。そこで私は思い出したのです。「私、ケーキ踏みたい!!!」思いきって、当時の恋人に打ち明けました。彼は常識を逸脱した行為なら何でも楽しい人だったため、笑って聞いてくれました。ある逢瀬の日、ラブホテルに行く前にコンビニにより、シュークリームやプリン、ヨーグルト、ケーキを購入しました。お菓子を持ち込むことはよくあることだったので今日も食べるんだなあとそれくらいに思っていたのですが、驚きました。裸でベッドに横たわる私を尻目に突如、冷蔵庫を開けて買ったそれらのお菓子を袋から取り出したのです。そして、私の腹部や顔面にぐちゃぐちゃと塗りたくったのでした!冷たい!冷たいんですよこれ!!想像していなかったので、大変驚きながらも生クリームの甘さとやってることのアホさにけらけら笑って食べたり舐めたりして遊びました。髪の毛もべったりで、油分でぬるぬるして気持ち悪いのだけど、とても愉快で、良い思い出です。ケーキを踏みという願望とは少し違う形になりましたが、ぐちゃりとスポンジが形を崩す感覚の気味悪さに興奮しました。この日ともう一回くらいやった気がする。想像して、お腹の上で揺れるプリンを。次の瞬間に掌で叩きつぶされるプリンを。
 ケーキと言ったけれど、ケーキじゃなくても良くて、出された食事がとにかくグロテスクに見えて地面にひっくり返して靴で踏んで踏んで汚くしたい気持ちが出てくる日があります。そういう日はご飯食べるのが一苦労。だって脳の中ではどろどろになった食べ物が思い浮かんでいるのですから。食事さえもグロテスクに思えて、咀嚼した状態のご飯を口の中から出して、相手に投げつけられたらどれだけ愉快だろうか、また相手が咀嚼したものをお皿に出されてそれを食べられたら嬉しいなあなどと思いながら食べるわけです。いつもこんなこと思っているわけじゃないけれど、食事が生命維持のためになったり、嗜好品になったり、性欲の対象になったりするのは落ちついてほしいなと思います。スイッチのオンオフは、まあできるけど。誤作動もある。
 さらに気持ち悪くなるので本来あまり書くべきじゃないと思うのですが、書いちゃうね。読まないでね。嘔吐するのも本当はそれほど嫌いじゃなくて、喉奥突かれてげろげろするのはすごく苦しくて楽しい、顔面の穴という穴から謎の液体が溢れてでろでろになって凄絶な顔になるのです。何もかも最悪です。臭いし、酸っぱいし、汚れるし。場所を作らないとできないのでこちらもそんな回数経験したことないけれど、二人で吐瀉物まみれになるのは楽しいです。プロ(??)の方は、そういうプレイの前にマカロンとか可愛らしいものを食べてげろを♡ゆめかわいい♡色に染めるそうですが、私はやったことがありません。しかし、口から戻すことが前提となる食事と思うとそれだけでかなり興奮しますね。これも食べ物を粗末に扱う行為なので、かなり抵抗感を持たれる遊びだなあと思います。あと単純に苦しい。
 食べ物を駄目にする系の遊びだとあと食ザーですよね。これも語ると長いのですけど、さすがに恥ずかしいのでやめます。あれも一度やってみると面白いです。皆さんぜひどうぞ。
 何故、こんなことを、今まであまり書いたことのないことを書いたのかと言うと、1か月くらい前から帰り道や部屋でぼんやりしているふとした瞬間に食べ物を投げつけたり踏んだり浴びたり塗ったりする映像が頭によぎって取り憑かれているためです。まあ場所が無いし単純にお金がもったいないのでやらない。あと、お母さんの手料理とかは何故か地雷で、お母さんのご飯食べた日に体調不良で吐いてしまった日は罪悪感で泣きました。この辺りの私の感覚は自分でも不思議です。私が時間をかけてことこと作ったご飯を綺麗に並べて好きな人を待つのだけど、好きな人はすでに外でご飯を食べており、こんな冷えた飯が食えるかと言って私のご飯をゴミ箱に捨てるという妄想をして興奮しているのに、謎です。私が誰かをいじめるのは、心が痛いのだな。


 実際にやらなくても言葉にして書くと案外、悶々とした気持ちが消化されるので、これで満足。下ネタツイートしている人は性欲を発散させているってよく言うでしょ。
 このブログ記事は以下のブログに影響を受けて作成されました。皆さんもこっそり人には言えない性癖の話をだんごちゃんに教えてね。おしまい。

www.doncry.net

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年10月13日

こんな惨めな状態で生きているのが恥ずかしいから早く誰か殺してくれ